オートバックスでの自動車査定はどんな感じ!? 実際に試してみた

前回、オートバックスの持込あんしん査定をしますと話していた通り、先日オートバックスへ査定に行ってきました。

【前回記事】

車を売ろう! けれど、どうすればいい!?



専用のフォームから予約日時とオートバックスの場所を指定して、当日向かいます。
窓口にて「査定の予約をしているんですが」という趣旨を伝えると、案内してもらいます。

オートバックスの査定、結論から言いますと非常に簡素だと感じました。
良い言い方をしたら「楽」、悪く言えば「物足りない」です。

スポンサードリンク


オートバックス査定の良い点

1)当日、オーナーとして実施することは殆どない。

初めに車検証の提示と、簡単な用紙に車情報の記入のみです。
(車の情報は、修復歴の有無や、取り外すアフターパーツの有無、ローンの有無など)
それが終われば、査定員が査定するので1時間ほど待ちます。
自分の場合は、オートバックスの方が査定しました。
場合によっては、他の買取店の査定員も来るようです。
特別に何かオーナーとしてしなければならないということはないので、待つだけという非常に楽です。

2)インターネット上のマイページで買取金額の確認、買取会社の選択・決定ができる。

持込あんしん査定の場合、インターネット上で査定額の確認が可能です。
査定終了後、まずはオートバックスから査定額が提示されます。
またその査定結果をもとに、他の買取会社から入札のオファーが来ます。
それをインターネット上のマイページから一括して確認出来るのです。
ここまで電話対応など一切ない為、時間の取れない方や電話が面倒な方にはありがたいところです。

オートバックス査定の悪い点

1)車のアピールが出来ない

オートバックスの査定は、非常にマニュアル化していると感じました。
先の用紙の記入が終わると、すぐに査定員が車の査定に向かいました。
それまでオーナーは待機です。
この為車に関するプラスの情報、例えば

・社外のエアロパーツをつけています
・最新のナビが搭載されてます
・メーカーのディーラーできちんとメンテしています
・先日コーティングをしました

など、売り込みたい情報を言うことができませんでした。(自分の場合は)

追加で情報を伝えらないまま、他の買取店にも情報が流れるので、不本意なまま査定額が決まっていきます。
やはり少しでも高く買取してもらいたいなら、直接買取店の営業マンと戦うのが良いです。

2)金額の内訳が分からない

これもきちんと聞くべきでしたが、査定価格の内訳の説明がありませんでした。
ざっと「うちはいくらです」と査定価格を出して終了です。
自分は初めての査定だったので、すぐにこの価格で持って帰って来ましたが、少しでも高額にしたい方は、査定員と追加で交渉するのもありかと思います。

オートバックスでの査定額は、思ったより不本意な結果でした。
これは車種や店舗によって異なると思いますので、無料な分試すだけ試す価値はあるかと思います。
他の方のレポートを見ると、他の買取店と比較して高額になった例もあるようです。

ちなみに自分は査定価格の状況を見ながら、他の買取業者と交渉することにしました。

追記
↓今回はユーカーパックを利用して、車を売却しました。

ユーカーパックでの自動車査定はどんな感じ!? 実際に試してみた



持込あんしん査定 vs ユーカーパック 車売却査定の結果!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください