グランツーリスモSPORT展 福岡アジア美術館で開催

今月、とうとうグランツーリスモの最新作「グランツーリスモ SPORT」が発売されます。
それに合わせて、10月8日より福岡アジア美術館にてグランツーリスモSPORT展が開催されます。

グランツーリスモとは

全世界で人気を誇る、ドライビングシミュレーターゲームです。
特に自動車に対する「美」の追求は、他の追随を許さないほどです。

今回初のPS4作品となって、4K、60fps、HDRなど高性能な表現を実現することが出来ます。
「アート」としての作品を堪能できるのが、今回のイベントです。

スポンサードリンク


グランツーリスモSPORT展の概要

1)新しく採用された写真フォーマット「スケープス」の展示と試遊

世界中のあらゆる街や自然の中にクルマを配置して、写真撮影を楽しめます。フォトはGT4から採用されてお馴染みですね。
USBメモリーを持参すると、撮影されたフォトデータを持ち帰ることができます。

2)バーチャルドライブ

まるで本物のようなコックピットの試遊台で、実際にレースを楽しめます。
ここで新しくセッティングされた、リアルな挙動シミュレーションを確かめることができます。

3)100インチ4K&HDRテレビによる映像デモンストレーション

ソニーのフラッグシップテレビによるデモンストレーションがあります。
現在、ソニーが考えられる最高の環境での「グランツーリスモSPORT」の映像美を堪能できます。

まとめ

9日より体験版も配信されますね。
とうとう発売が近づいていることを実感します。
行ける方はこの場で、「アート」としてのグランツーリスモを体感して見てくださいね。

 
実際に行って来ました!

グランツーリスモSPORT展、実際に行って来ました!


開催概要

インタラクティブアート『グランツーリスモSPORT』展
会期:10月8(日)、9日(月)
会場:福岡アジア美術館



開館時間:10:00~20:00(入室は19:30まで)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください