持込あんしん査定 vs ユーカーパック 車売却査定の結果!

これまで記事にしてきた通り、現在車の売却について書いています。
過去記事において、オートバックス持込あんしん査定とユーカーパックについて書いています。↓

ユーカーパックでの自動車査定はどんな感じ!? 実際に試してみた

2017.09.28

オートバックスでの自動車査定はどんな感じ!? 実際に試してみた

2017.09.27

今回、オートバックス持込あんしん査定とユーカーパックの結果が出たので、参考として記載しておきます。
ちなみに車種は約10年落ちで、ネット上での相場査定は30〜55万円あたりでした。

スポンサードリンク



 

オートバックス持込あんしん査定結果

価格
A社 523,000円
B社 413,000円
C社 355,000円

持込あんしん査定は相場通りの結果に

だいたい相場通りの結果となりました。
今回は3社から査定結果が来ましたが、各社によってかなりの差が出ています。
ただ最高でも52万円という結果に納得いかず、ユーカーパックを利用する流れとなりました。

反省点

過去記事で述べた通り、全てを査定士に任せっきりにしてしまい、コミュニケーションを取れなかったことです。
査定結果だけを受け取るというので、余計なことは省いて、簡潔に収めたいという人には良いかもしれません。

ただ私はどちらかといえば、自分の車の良い点悪い点を話しながら、査定してもらいたかったです。

ユーカーパック査定結果

価格
Z社 660,000円
Y社 629,000円
X社 580,000円
W社 570,000円
V社 550,000円
U社 430,000円

ユーカーパックは持込あんしん査定に対して査定額が大幅アップ!

持込あんしん査定と比較して14万円アップした結果となりました。

査定士の人にもアピールポイントを積極的に伝え、好印象の査定結果ページが出来ました。

本当は売り切り価格に到達せず、少し低い値でしたが、ユーカーパック側が業者と交渉してくれて、値段を引き上げてもらえました。
売り切り価格に到達しなかったので、もう一度価格を再設定してやり直すという選択肢もありましたが、ここは抑えてこの価格で決定しました。

反省点

反省としては、売り切り価格の設定。
これを適切に出来てたら、もう少し伸びたのではないかと。。。
この点は電話で売り切り価格を設定する際に、相談して見てください。
査定員もプロフェッショナルなので、適切な価格を当ててくれると思います。

今回の適切な値は60万円くらいでしたね。。。
(査定員は60万くらいがいいと言ってましたが、守らずに上の価格を言っちゃいました;)

ユーカーパックの醍醐味はオークションをリアルタイムで見られること!

何より面白かったのは、オークションのせり合いを見られることです。
特に終了間際は業者同士が入札し合い、それを見ながら「伸びろ伸びろ!」と見守るのが、ユーカーパックの醍醐味なのではないかと思います 笑

終了後もユーカーパックにお任せ

終了すると、ユーカーパックから連絡が入り、車両の引き取り日の相談と、必要書類の説明があります。
ユーカーパックが業者と日時を調整してくれて、日時が決まると再度連絡が入り、必要書類がレターパックで送られて来ます。

このように、必要最低限の負担で、車を売却できるのがユーカーパックの強みではないかと思います。
手数料はなく、売却価格がそのまま口座に振り込まれます。

まずは査定依頼だけでも簡単!




査定だけでも無料です。
利用料は販売店から取る方式のため、ユーザーに金銭的負担はかかりません。
安心して利用できますね。

今回ユーカーパックを利用して、大正解でした。

現在成長中のユーカーパック。
是非皆さんも、車売却の際は検討して見てください!

↓ユーカーパックの流れを1記事にしました。

ユーカーパックで実際に売却して分かったメリットをご紹介!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください