高級化の波到来でコーヒーメーカー需要が急増!? おすすめコーヒーメーカー紹介

Yahooニュースにもなっていましたが、今自宅で飲むコーヒーが「熱い」ようです。

Yahooニュースより

自宅でおいしいコーヒーを味わいたい、コーヒーがある暮らしや空間を楽しみたいという人が増えている。

2015年ごろ米国から上陸した“サードウエーブ(第3の波)”の洗礼を経て、豆や抽出器具が注目を集めている。

いわばコーヒー“第4の波”の到来だ。

私もコーヒーは好きなので、色々コーヒーマシーンを見てみたり、買ってみたいなぁと思っていたりしました。

今はインスタントで手早く済ませるか、手で挽いて入れています。

ですがそんな私も一時期コーヒーメーカーをよく使っていました。

それに今後も機会があれば使いたいと考えています。

そこで以下おすすめのコーヒーメーカーをご紹介したいと思います。

スポンサードリンク


今まで試したコーヒーメーカー

ネスカフェ バリスタ

これはボタン一つでお手軽にコーヒーが飲める、良いマシーンです。

味も普通のインスタントよりかは、美味しく感じられます。

普通のコーヒーだけでなく、ミルクを入れることでカプチーノも出来るのが良いですね。

唯一の弱点は、もう少し熱めのコーヒーが飲めるようになれば良いかなと思います。

しかし値段から見ても、コストパフォーマンスの良いマシーンです。

専用の粉を使え!と言っていますが、割と普通のインスタント粉を使ってもの問題ありませんでした。

デロンギ ドリップコーヒーメーカー

高級コーヒーマシーンを作っていることでおなじみのデロンギのコーヒーマシーンです。

こちらも一時期よく使っていました。

粉を用意して、紙フィルターを準備したら、あとは自動でドリップしてくれます。

バリスタと違い、結構熱めに入れることができ、なおかつ保温もある程度出来るのが特徴です。

何よりデザインがいいですよね。

今は手入れでコーヒーを飲んでいるのであまり使う機会が少なくなりましたが、ダイニングのインテリアとして飾ってあります。

試してみたいコーヒーメーカー

デロンギ コンパクト全自動エスプレッソマシン マグニフィカ S

七万円弱で購入できるエスプレッソマシーンです。

かれこれ数年間、ずっと目をつけています。

しかし何しろ金額が金額なので、手を出せずにいます。

でも憧れますよね。

置く場所ないですけど。

実際のところは、カプチーノをよく飲むので、こちらの機種の方が個人的に欲しいです。
しかしお値段約10万円。。。

庶民がなかなか簡単に手を出せる代物ではないです。。。

ただカプチーノが簡単にできるのが、非常に魅力的ですね。

スポンサードリンク


無印良品 豆から挽けるコーヒーメーカー MJ‐CM1


あの無印良品からも、豆から挽けるコーヒーメーカーが出ています。

とても人気な商品のようで、年内に2万5000台を売り上げる見込みだとか。

蒸らし機能や、タイマー機能を持っていたり、至れり尽くせりの商品です。

これでお値段3万2000円と、コーヒーメーカーとしては少し高めですが、中々の評判のようです。

まとめ

コーヒーはこだわりだすと、奥の深い世界です。

豆をこだわるのもいいですが、機械や器具にもこだわってみるのもいいでしょう。

いつかお金に余裕ができたら、デロンギのエスプレッソメーカーが欲しいなぁと思う今日この頃です。

スポンサードリンク