サクッと簡単! 鶏胸肉を使った「鶏ハム」の作り方!

今回も鶏胸肉を使ったレシピをご紹介します。

一時期話題にもなりました、鶏ハムの作り方です。

一度作ってしまえば常備菜として活躍してくれますが、個人的には出来立てをそのまま食べるのが、ジューシーで好きです。
巷には色々な作り方がありますが、今回は本当にシンプルにできる調理方法をご紹介します。

沸騰したお湯に少し浸けておくだけで、簡単にできる調理方法です。

スポンサードリンク



鍋とラップで簡単!鶏ハムの作り方

材料



鶏胸肉 ・・・ 1枚

塩 ・・・ 小さじ2/3

砂糖 ・・・ 小さじ2/3

これだけです!

鶏ハムの作り方

手順1

鶏胸肉の全体が均一になるように、観音開きをします。

そして両面をフォークでズブズブと刺していきます。

その後、砂糖と塩を両面に擦り込みます。


手順2

ラップを準備して、台に敷きます。

そうしたら皮面を下にした鶏胸肉を置きます。



下の方から鶏胸肉を、くるくると巻き上げて、ラップでしっかりと包みます。

キャンディ状に形を整えて仕上げ、端の部分をしっかりと結んでおきます。



さらにもう一枚、ラップを用意して、包み巻き、両端を捻って輪ゴムで縛ります。


手順3

沸騰したお湯に、鶏胸肉を投入します。

アルミホイルで落し蓋をして、蓋をし、火を止めて35分間放置します。
余熱でじっくり中まで火を通りしてあげるのです。


手順4

取り出したら、粗熱をとって、冷蔵庫に入れてあげます。
そうするとしっかりとした鶏ハムになって完成です。





個人的には、茹で上がった出来立てをそのまま食べるのがおすすめです。
鶏胸肉とは思えない、ジューシーさです!

まとめ

いかがでしたか。

鶏ハムの作り方に電子レンジを使ったり、塩麹を使ったり、前日に仕込みをしたりといろんな方法がありますが、個人的にはこの方法が一番楽で、美味しく仕上がりました。

何より楽ですしね。

鶏ハムを作っておいて、ストックしておくことも可能です。
サラダに加えたり、棒棒鶏として食したりと、様々な消費方法があると思います。

シンプルにマヨネーズで食すのも良しですね。

個人的には温かい状態で食べるのが断然おすすめです。
(それが鶏ハムと言えるかわかりませんが・・・)

そのままでも全然いけちゃうくらい、しっとりジューシーなお肉料理が出来ちゃいます!
これは初めて作った時に感動しました 笑

パサパサのイメージがある鶏胸肉が、こんなにしっとりと仕上がるなんて・・・

皆様もぜひ一度、お試しください!
(冷やしてハムにする前に、ぜひ一度そのまま実食することをお忘れなく! 笑)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください