【レビュー】吉野家の冷凍牛丼・豚丼・牛焼肉丼を食べてみた!

つい先日、吉野家の冷凍牛丼・豚丼・牛焼肉丼の品を手に入れる機会がありました。

私は牛丼御三家、吉野家・松屋・すき家の中では吉野家が一番好きです。

嬉しい機会でした。

家でも手軽に吉野家の牛丼を食べられる!

その願いを叶えてくれるのが、この吉野家の冷凍牛丼です。

今回は「吉野家 牛丼の具、豚丼の具、牛焼肉丼の具」をレビューしたいと思います。

スポンサードリンク


吉野家冷凍牛丼の具、豚丼の具、牛焼肉丼の具のレビュー

梱包はシンプルな箱に入った状態で来ました。

中にドバッと冷凍加工されたパッケージが入っています。


これらの具は全てレンジ、湯煎で調理可能です。

特にレンジだとほぼ手間いらずで準備できるのが嬉しいですね!

加熱時間はだいたい3分から4分弱です。

加熱すると蒸気が溢れ出て、あのいかにも「吉野家」な匂いが漂います。

吉野家 冷凍牛丼


まずはお馴染みの牛丼から。

加熱してホカホカのご飯に乗っけます。

ちなみにご飯は1合ほど炊きました。


当初一般のスーパーで売られている、すき家の冷凍牛丼を想定していました。

あれはボリュームが足りず、お茶碗1杯サイズでしたね・・・

ですがこの吉野家冷凍牛丼は違います!

ご飯1合にも対応できるくらいのボリューム!

そして大きく切られた玉ねぎが特徴です。

 

そして味は吉野家で食べる牛丼そのもの!

普段から美味しく吉野家の牛丼を食べられている身からしたら、こちらも美味しく頂けます!

見た目も味も吉野家の牛丼そのもの、想定を良い意味で裏切られました。

この冷凍食は良いです!

吉野家 冷凍豚丼


そして豚丼。

こちらも実店舗で何度も食べています。

牛丼と同じくらいに好きな商品です。


こちらも牛丼と同じくらいのボリューム!

豚肉の脂身の甘さが引き立っていて、とても美味しいです!

玉ねぎも大きく切られていて、ボリューミーです。

吉野家 牛焼肉丼


普段あまり食べることはないですが、牛焼肉丼も実食します。


特製のタレが効いていて、食欲をそそります。

こちらも他の2品と比べて遜色のない量です。

スポンサードリンク


まとめ

冷凍の牛丼なんて、ちょっとしか入っていなくて、肉も小さな細切れみたいなもの。。。

当初そんな懸念を持っていました。

ですがその考えは大きく覆されました!

自宅でも実店舗で食べられるような、ボリュームかつ美味しい丼を楽しめました。

ちょっと手間を省いて、美味しい牛丼を食べたい!

なんて時に、冷凍庫にこれがあれば嬉しいですね!

今はAmazonや楽天でも売っています。

気軽に買えるのがいいですね!
牛丼単品のも売っているみたいです。
 

スポンサードリンク