悲観的な世の中になる中で、今取り組むべき事とは

まさか2020年の始めに、こんな1年が待っていたとは誰も考えなかったでしょう。

新型コロナウイルスの影響により、経済的にも大きな影響を世界中で受けることになりました。

もちろん私自身もその影響を受けることでしょう。

現在学生という身で、職についていないのでこれから仕事を探すとなると、かなりの困難が予測されます。

今まで生きてきて経験したことのない不安感の中、どうやって生きていくか。

私自身の考える、これからの生き方を述べたいと思います。

スポンサードリンク



必要最低限の支出にする

Netflix、Spotify、AdobeCC…

サブスクで加入しているサービスは多くあります。

その中で、本当に必要なものは何でしょうか?

なぁなぁで加入したままとなり、払い続けているサービスはありませんか?

 

収入を伸ばす事が難しくなった今、大事なのは支出を絞ることです。

自分の中で大事であるものだけに加入し、必要のないものは切ってしまいましょう。

計算してみると、意外と多くのサービスに加入している事が分かるかと思います。

ちなみに私の加入サービスは以下の通りです。

 

Adobe CC ・・・ Webデザインに必要であるPS、AI、XDや動画編集に使うPr、Aeの為。

Spotify ・・・ 音楽を聞くのが趣味の為。CDを買わなくなったので、全体の支出は減った。

Amazon Prime ・・・ 通販はAmazonに全て任せている為。

WiMAX ・・・ 外でPCを使った通信する機会がある為。

サーバー代 ・・・ ブログ、ポートフォリオのサーバ維持費。

 

これに年金とかも含めると、年間の支出は莫大なものになります。

本当はもっと絞った方がいいと思うんですけどね。

知らず知らずに出ていくお金をなるべく減らしましょう。

自立して生活できる最終手段を検討しておく

これはもう職にもつけない、経済も悪化してどうにもならないと想定した場合の話です。

最悪のケースを想定して、生きていこうという、というものです。

私は親の実家に戻って、そこには畑や田んぼもあるので、半自給自足をしながらアルバイトで細々と暮らしていこうと考えています。

食べ物は自分で賄って、少しの収入はアルバイトで補っていくという流れです。

ただ、これはこれで良いかなと思うようになりました。

ある意味日本人本来の生き方なのではないでしょうか。

 

これまで志高く持って生きてきた結果が、ここに到達するのは苦しいかもしれませんが、生きていれば丸儲けです。

最終手段として自分の中で取ってあります。

スポンサードリンク



今を生きる

未来を考えすぎない、今を生きるということにフォーカスする。

ネガティブな感情は、将来への不安から生まれる事が多いです。

ただ無事に1日1日を過ごしていく。

それだけで幸せな事なのです。

余分な幸せは求めない。

余計な目標は立てない。

ミニマリストに生きていく事が、令和の時代の生き方なのかもしれません。

まとめ

不安ばっかりが募って、息苦しい日々が続きます。

それを乗り切るのは考え方の持ちよう次第です。

自分も不安に囚われていますが、何とか生き延びようと思います。

スポンサードリンク