珪藻土のバスマットにしたら、洗面所の快適さが爆増した

冷え込む季節になってきましたねー。

ゆっくりと湯船に浸かって、温かく過ごすのが気持ちの良い季節となりました。

今回はそんな洗面所まわりのグッズについての話題です。

スポンサードリンク


バスマットについて

皆さんはバスマットはどのようなものを使われていますか?

私はこれまで、ふつーのマットを使っていました。

ですがマットだと、洗うのが面倒ですよね。

一人暮らしだとそんなに洗う回数はないかと思いますが、家族持ちの家庭ですと、すぐにビシャビシャ。

不清潔になるので洗わないと!

という方が多いと思います。

 

一人暮らしでも、バスマットを洗うのは面倒でした。

衣類と一緒に洗濯できる訳ではないし、いちいち洗濯機を回すのも大変。

そんな悩みを解消してくれたのが珪藻土バスマットでした!

珪藻土バスマットのここがすごい!

① 速乾性が高い!

使ってみて驚きの速乾性の高さです!

これは実際に使用してみないと分からないでしょう。

ずぶ濡れに濡れた足でも、一歩足を置けばサッと吸水し、サッと乾きます。

本当に足についていた水はどこ行ったんだ!? と思わせる不思議さです。

②吸水量も多い!

いくら速乾性が高いと言ったって、すぐに吸水量の限界に到達して、ビシャビシャになるんじゃ・・・

と心配するかもしれませんが、そんなことありません!

実家でも家族で使っていますが、全くもって問題ありませんでした。

③お手入れが楽!

これだけで買いな商品です!!

(面倒くさがり屋としては・・・笑)

毎日の洗濯から解放されます。

もし汚れなどがあれば、流水でサッと洗い流して自然乾燥させるだけでOK。

ちょっと調子が悪いかな?と思ったら紙ヤスリで擦ってあげるだけで回復します。

これまでのバスマットとは大違いです!

清潔感も保てながら、毎日のお手入れからも解放されるという、まさにマストバイなアイテムでした。

だからこそ一人暮らしの人にもオススメのグッズです。

スポンサードリンク


こんな感じで使ってます

私は一応バスマットの上に乗っけて使っています。


珪藻土マットの唯一の弱点は”割れ”です。

私の洗面所には、床面に扉があるために、段差が生じています。

多少の段差なら耐えられると思いますが、一応念のためクッション材としてバスマットを敷いています。

まとめ

一人暮らしを始める人に「何かオススメのアイテムある?」と聞かれたら、真っ先に答えるアイテムの一つです!

これだけで洗面所の快適度が爆上がりします。

私の珪藻土マットはニトリで買いましたが、今ではAmazonでも買えるようです。

是非チェックしてみて下さいね!

スポンサードリンク