英語のライティング・スピーキングに超効果的!ベストティーチャーが凄い!

すっかりオンライン英会話マニアと化した私。

その背景は仕事で英語を使わなければならないという強迫観念のせいですが。。。

 

これまでDMM英会話とネイティブキャンプをやってきました。

おかげで少しは英語力は伸びたものの、最近行き詰まりを感じるようになりました。

自分の英語は成長しているのか!?という不安です。

英語を勉強している人なら、経験したことがあると思います。

 

これまでの自分の学習方法は、DMM英会話で信頼のおける講師の下、デイリーニュースを読む。

しかし人気講師のため隔日25分しか受けられない。

ネイティブキャンプは受け放題だが、講師は若く、質としては懐疑的。

自身の英語力のせいでもありますが、一方的に講師が話すことが多いです。

これじゃ英語力が伸びない!!と悩んでいました。

 

そんな中で出会ったのがベストティーチャー。

これが革命的に良かったので、ご紹介します!

スポンサードリンク



ライティングでまずは英文を作る

ベストティーチャーはまずライティングから始めます。

お題は約1000種類もあるので、話題に困ることはありません。

まずは書き出してみましょう。

 

何を書けばいいか分からない!

という人に向けて「みんなの英会話」という他の人の書いた英文を読むこともできます。

他人の英文を読むのも面白いです。



英文を書いて送信すると、しばらくして講師から返答が返ってきます。

これを計5回繰り返します。

やってみると分かりますが、意外と脳に汗をかきます 笑

講師によって返答内容が異なるので、同じトピックでも、毎回違うトークを行うことができます。

ライティング後の添削がやばい

ライティングを終えると、講師が自分の書いた英文を全て添削してくれます。

これがまじやばいです。

細かく添削してくれて、その理由も記載してくれます。

これまでのオンライン英会話ではうやむやになっていた細かい英語のミスが、ここで見つかります。



このように、添削前と添削後の文章を比較し、誤りがある箇所について番号を振ってくれて解説してくれます。

PDF文章としても残せますし、機械音声ですがリーディングもやってくれます。

すごくないですか、これ!?

トレーニングの後は、スカイプレッスン

講師とのやり取りを終えた後は、まずは自分でディクテーションや読み上げを行います。

それが完了すると、スカイプレッスンに進めます。

これは他のオンライン英会話と同様に、25分のレッスンです。

DMM英会話やネイティブキャンプを受けてみた自分としては、ベストティーチャーの講師の質は結構高いと感じます。

講師が一方的に話すことはあまりなく、会話を引き出してくることが多いです。

(これまでの経験のところ)

お気に入り講師の設定というのはできませんが、どの講師を選んでも失敗はしないと思います。

そのくらい、講師の質が安定しているなと思いました。

おまけ:iKnowのポップアップ辞書とGrammarlyの追加機能がやばい

さて、ライティングとなると自分の英文のミスが気になりますよね。

それを解決してくれるのは、Chrome拡張機能のiKnowポップアップ辞書とGrammarly。

これ英文作成において最強コンビです。

分からない英単語が出たら、ポップアップ辞書で簡単に言葉を調べることができます。

そしてGrammarlyでは、スペルミスや前置詞の訂正などを確実にやってくれます。

これらを導入して活用した日には、感動で言葉を失いました。

それほどオススメの拡張機能です。

ぜひベストティーチャーを始める方は、これらの機能を導入してみて下さい。

英語の世界が変わります。

スポンサードリンク



まとめ

もっと早くやってれば良かった。

これがベストティーチャーの感想です。

非常に効果的なオンライン英会話だと感じました。

お値段は他のオンライン英会話よりもかなり高めですが、その分の価値はあります。

ただ完全な英語初心者がやるとなると、厳しいでしょうか。

ある程度英語の基礎が身についていて、アウトプットに焦点をおいた人に合ったオンライン英会話だと思います。

 

まとめると

●メリット

・確実に英会話のアウトプットの機会が増え、ライティングスキルが上がる

・講師自ら細かく英文の添削をしてくれる

・レッスン数に上限がない

●デメリット

・他のオンライン英会話と比較して価格が高い

・フリートークのみのスカイプレッスンは不可

 

といったところでしょうか。

とにかく、英語のアウトプットを増やしたい!

という方には超オススメのオンライン英会話です。

もちろん無料体験コースもあるので、是非やってみて下さい。

きっと感動すること間違いなしですよ。




 

スポンサードリンク