ネイティブキャンプを受け始めて1ヶ月! その感想をレビュー!

ネイティブキャンプを始めてから1ヶ月が経ちました。

今まで受けていたオンライン英会話はDMM英会話だったので、その二刀流でやってきています。

これまでの記事は以下よりどうぞ。

1日何度でも受け放題! オンライン英会話 ネイティブキャンプの3つの良い点!

2017.11.11

DMM英会話とネイティブキャンプ 選ぶならどちらが良いか徹底比較!

2017.11.18

DMM英会話は毎日か2日に1回のペースで25分受けています。

対してネイティブキャンプでは、受けられる時間さえあれば受けるようにしています。

そのおかげか、1ヶ月早めに始めたDMM英会話の総レッスン時間を上回りました 笑

一旦区切りの1ヶ月を迎えたので、その感想をレビューしたいと思います。

スポンサードリンク


受けてきたレッスン内容

主に以下の3つを受けてきました。
  • 文法レッスン
  • 5分間ディスカッション
  • カランメソッド

文法レッスン

一旦基本を見直したいと思い、文法レッスンの初級を受け始めました。

もちろん自分の受けたい文法や項目を選べます。

「ちょっとこの文法は苦手意識を持っているな」とか、「ここは分からないな」とかいう箇所を絞って受けました。

レッスンでは以下の通りに進みます。

 
  1. 文法の説明
  2. 例文に登場するボキャブラリーの説明
  3. 文法の例文とロールプレイ
  4. 実践例題
  5. 習った文法を使った、講師とのフリートーク
 

 

基本的にどの講師も、この流れに沿って話を進めてくれます。

たまにフリートークを交えながら、楽しく進めてくれる講師もいます。

また講師により力を入れている部分もあり、発音の矯正に時間をすごく割いてくれる講師もいました。

私は「She」や「sh」の発音に苦しんでいました 笑

発音は大事な要素の一つなので、しっかりチェックしてくれることは嬉しいですね。

しかしきちんとレッスンの流れが決まっていることもあり、講師による品質の差が少ないレッスンだったと思います。

英語が分からない、オンライン英会話が初めてだけど何から手をつけていいか分からない!

っていう人にはオススメのコースです。

これを通して徐々にオンライン英会話に慣れていくといいでしょう!

5分間ディスカッション

あるテーマに沿って、講師と自由に会話していきます。

自由とは言っても講師側に質問する例題が事前に用意されています。

例えば「hobbies」という例題を選択すると、これを元にした定型文の例題を講師から投げかけられます。

この例だと一番初めに「What do you like to do in your spare time?」という質問が来ます(だったかな?)

こんな感じで講師とやり取りを続けます。

しかし講師の差が出てくるのはここからです。

人によっては淡々と進めることもありますが、また人によっては話題が発展して自由に会話が弾みます。

例えば

「I like watching movies」

というと

「What kind of movies do you like?」

だったり、向こうも映画好きだと言えばこちらから

「Do you have any suggestion for good English movie?」

なんて質問返しすることで、話題を広げることができます。

決まった会話の形がないので、スピーキングの力が身につきます。

一時期は同じ話題を違う講師とたくさんやって来ました。

(同じ話題ばっかりだと途中で飽きちゃいますけどね。。。)

ある程度文法を理解したならば、この5分間ディスカッションはオススメです!

カランメソッド

カランメソッドはレベル1だけを習得しました。

レベル2以降やるかは未定です。

なぜなら追加料金がかかってしまうからです。

カランメソッドは講師の予約にコインが必要ですし、専用の教材も購入しなければなりません。

確かに英語脳を鍛えることが出来ると思いますが、これ以上出費するのは痛いので、一旦ストップしています。

予算的に余裕のある方は、カランメソッドで鍛えるのはオススメです。

特に初心者の講師はカランメソッド予約コインが半額ですし。

スポンサードリンク


まとめ

とりあえず月額費用の元は完全に取れている使い方はできていると思います。

これが通学制の英会話教室だとどのくらいの費用がかかっていたか。。。

定額で話放題は非常に魅力ですね。

半信半疑で始めましたが、これからもネイティブキャンプを続けていきたいと思います!



スポンサードリンク