コンパクトでオススメのモバイルバッテリー!Anker PowerCore 10000

今やスマホは必須の時代。

外でスマホを使う事が多くなると、バッテリー残量が気になります。

 

そこで救世主となるのは、モバイルバッテリー!

 

ですが世の中には数多くのモバイルバッテリーが出回っていますよね。

どれを選べばいいか分からない!

そんな方にオススメなのは、AnkerのPowerCore 10000!

アマゾンの売れ筋ランキングでも堂々の1位のモバイルバッテリーです。

私も購入してから、とても役に立っています。

今回はこのモバイルバッテリーをご紹介します!

Anker PowerCore 10000のポイント!

本体のコンパクトさ



クレジットカード並みの大きさで、10000mAhを誇るモバイルバッテリーです。

10000mAhはスマホだと3回ほど、タブレットなら1回フル充電できるくらいの高容量です。

それがこんだけコンパクトに収まっているのはすごいですよね!

 

重さも約180gと、とても軽いです。

外出時にも邪魔にならないサイズ感、重さです。

持ち運びに嬉しいメッシュ袋付き!

購入時には本体だけでなく、メッシュの巾着袋も付いてきます。

これで持ち運びも楽々、整理整頓もできます。

こういった小物も付いてくるのが嬉しいポイントですね!


バッテリー充電状態が一目で分かる

本体にLEDのゲージがあり、それで本体のバッテリー残量が一目で分かるようになっています。

バッテリー残量が減れば、LEDランプも減り、充電するとLEDランプも増えるという形です。



 

何と言っても安い!

これだけ高性能・コンパクトでありながら、アマゾンで約2600円で購入できます!

Anker PowerCore II 10000という後継機もありますが、そちらは高速充電スピードを実現している分、少しお高めです。

普通に充電できれば良い!

っていう人には、このAnker PowerCore 10000で十分事足ります!

購入にあたってのポイント

このモバイルバッテリーに付いてくるケーブルは若干強度が弱めです。

電気を流すケーブルですから、ここはきちんと強度のあるものを使用した方が安全で何よりです。

私はAnker PowerLine+ Micro USBケーブルの2重編込の高耐久ナイロン素材のものを追加で購入して、使用しています。



0.3mのグレーのものを使用しています。

こちらもコンパクトで持ち運びしやすく、モバイルバッテリーに付いてきた袋に入れています。

強度もすごく高く、物持ちの良いものなのでとてもオススメです。
 

まとめ

いかがでしたか。

一人に1台は持っておきたいモバイルバッテリー。

この商品はずっと使ってきていますが、不具合なく使えています。

どのモバイルバッテリーにしようか検討中の方は、是非USBケーブルも合わせて購入してみて下さいね!

スポンサードリンク