【Bluetooth】安くてMacに合うおすすめのワイヤレスマウスFENIFOXをレビュー!

私は普段パソコンはMacBook Proを使っていて、ほとんどはトラックパッドを使用しています。

ですが動画編集などのソフトを扱う際には、トラックパッドではしんどい場面が出てきました。

そういう時のBluetoothマウスが欲しい。。。

ただApple公式のMagic Mouseはすごく高くて手が出しにくい。

デザインはとてもいいんですけれどもね。

そこで色々と探していたところ、FENIFOXというブランドのBluetoothマウスが意外とスタイリッシュだったので、購入してみました!




スポンサードリンク


FENIFOX Bluetoothマウスの外観

今回購入したのは、シルバーのマウスです。

表面はシルバーの光沢のある加工がされており、2000円以下で買えるなら十分の質感です。

FENIFOX無線マウス
一応マウスの横に一つボタンがついていますが、これは消音のON/OFFの切り替えが割り当てられています。

あまり使うことは無さそうです。

FENIFOX Bluetoothマウスの使い心地

MacBook Proとの接続も簡単で、マウス裏面のCONNECTを押してペアリングするだけです。

あとは普通に使うことができます。

静音モデルとのこともあって、他の通常のマウスと比べてクリック音がしません。

普通のクリック音は「カチッ」っと甲高い音がしますが、FENIFOX Bluetoothマウスは「コンッ」と少し低めの音が小さくします。

完全な消音というわけではありませんが、静かに使うことのできるのが特徴です。

 

マウス自体もかなり軽量なので、扱いやすいですね。

操作していて、腕が疲れるようなことはありません。

 

また2分以上使用していないと、自動的にスリープモードに入ります。

そうすることによって、電池の消耗を抑えてくれます。

もちろん再度マウスを触ると、自動的に再認識してくれて使えるようになります。

Vaydeer 金属マウスパッドと合わせると質感がもっと上がる!

マウスパッドにも拘って、Vaydeerのアルミニウムマウスパッドを使用することで、より高級感のある見た目になります。

MacBook Proと合わせても、なんの違和感もない見栄えです。

これが3000円ちょっとの価格で構築できます。

Magic Mouseの価格の半分よりも安いです。



スポンサードリンク


まとめ

MacBookに合わせて、ちょっと質感の高いマウスを導入したいなぁといった場合は、このFENIFOX Bluetoothマウスはオススメです!

軽量かつコンパクトなので、持ち運びも可能です。

統一感のある環境を構築したいのであれば、是非購入してみてくださいね!


スポンサードリンク