簡単美味しい! パナソニックのロースター「けむらん亭」が便利すぎる

皆さんロースターって持っていますか?

よくガスコンロに付いているロースターはありますが、お手入れも大変だし、魚を焼くと匂いも気になるますよね。

そんなこともあって、私はガスコンロのロースターを使うことを敬遠していました。

ただ焼き魚とかは好きなので、悶々とする日々を送ってました。。。

 

ですが!!!

 

ある商品と出会ってしまったことにより、その問題が解消されました!

それがパナソニックの「フィッシュロースター けむらん亭」。



このおかげでお手入れや匂いの問題が無くなって、焼き物を楽しめるようになりました。

今回自分が持っているものは1つ前のモデルですが、レビューしたいと思います。

現行のNF-RT800、NF-RT1000も基本同等の性能だと思いますので。

スポンサードリンク


けむらん亭の3つのポイント

14層の触媒フィルターと強制排気ファンでにおいを軽減、煙も約90%カット

焼き魚を焼くと、匂いがとても気になりますよね。

特にサンマとか。

それが触媒フィルターによって、かなり軽減されます!

本当に室内で焼いているのか不思議なくらいです。

もちろん完全には除去できないので、換気扇や窓の付近で使用するのがベストです。

使用後のお手入れが楽々!

グリルロースターならではのお手入れの煩わしさがありません!

網や覗き窓を分解して、洗うことができます。

けむらん亭の掃除ってとても簡単です!

油受けの問題は、以下のテフロン加工された製品「DL-5549」使っています。

これで油受けの洗浄は非常に簡単に済ませられます。

超便利です。

是非けむらん亭ユーザーの方は、購入して導入してみて下さい!

追記

DL-5549は生産終了となってしまいました。

後継品としてDL-6132というものが出ているので、こちらを使って下さい!

実際に使用するとこんな感じになります。



もしくはアルミホイルを使うと、さっと取り出して捨てられることができます。

庫内に触媒(二酸化マンガン)入りの特殊塗料を塗布しており、専用モードで脂汚れを水と炭酸ガスに分解し、汚れにくくなるような構造となっています。

強モードで数十分加熱すると、庫内の汚れが分解されるんです。

なにそれすごい。

何より美味しく焼ける!

オススメする理由はこれです。

感動ものです。

ただ鳥もも肉焼くだけでも超感動です。


皮はパリッパリ、中はジューシーに仕上がります!

焼き魚もしっとりジューシーに仕上がります。

普通にフライパンやロースターでは再現できないような仕上がりになります。

あまりの美味しさにびっくりです。

マイコンを搭載しているので、上手いこと焼けるようになっています。

スポンサードリンク


まとめ

私はこれを買ってから、魚を焼く機会が増えました。

今は魚を摂取する機会が減っていると言いますが、それは色々と処理や調理が大変だからだと思います。

しかしこのけむらん亭があれば、加工済みの魚や内臓を取ってもらった魚さえ準備したら、あとは機械任せで美味しく仕上がります。

 

皆さんも魚食べましょ魚!

 

魚の他にも焼きなすや焼き芋といった専用モードも搭載しています。

使いようによっては、色々と調理できるのもポイントですね。

 

今は二つの機種が出ていて、上位機種では燻製もできるようになっています。

室内で燻製にも挑戦してみたい! という方は上位機種もオススメです。

スポンサードリンク