ウォークマンAシリーズ「NW-A45」に買い替え!実機をレビュー!

ついに!

ようやく!

WALKMANを買い替えました!

買い替えたのはNW-A40シリーズです。

正確には16GBのヘッドホン無しモデルNW-A45を選びました。

以前記事にして以来、5ヶ月ぶりくらいです。

NW-A40が狙い目!? 私のウォークマンが死にかけてるから買い替えを検討する

2017.11.13

それまでウォークマンWシリーズに頑張ってもらいました。

ありがとうWシリーズ。

煩わしいケーブルとおさらば! ウォークマン Wシリーズをレビュー

2017.11.26



というわけでようやく手に入れたウォークマンを、レビューしていきたいと思います。

比較対象は以前から使用していたNW-F800(正確には64GBのNW-F807)です。

スポンサードリンク


購入品一覧

今回購入したものは、ウォークマン本体の他、画面保護フィルムと、外面カバーを購入しました。

これでだいたい25,000円ちょっとくらいだったと思います。

使い倒す予定なので、ヨドバシで延長保証にも加入してきました。



ウォークマンAシリーズは外部サプライヤーから様々なオプションが販売されています。

画面保護フィルムだけでも、様々な種類のものが販売されています。

画面の汚れ防止のためだけでなく、画面割れ対策にも効果があるので、マストバイアイテムです。

ウォークマンを買った際には、是非手に入れて起きましょう。

お気に入りは指紋防止のタイプです。

指感触もいいですしね。
またカバーについては、非常に悩みました 笑

なぜならソニーの純正ソフトケースがかっこよかったので。。。

手帳型で、とてもスタイリッシュです。
ただ普段使いになると、よくポケットに入れて使用しているので、かさばってしまうなーと思い、諦めちゃいました。

実物は質感も良くて、なかなか良い品だったのですが。。。

カバーもソニーからシリコンカバーも出ていますし、外部サプライヤーからも出ています。
悩みに悩んだ結果、NW-F800でも使っていたハードケースのものを選ぶことにして、エレコムの品を買いました。

梱包物一覧

早速中身を見ていきましょう。

この瞬間がワクワクしますね!



梱包物はウォークマン本体とケーブル、本体のケーブルを塞ぐシリコンの栓と説明書です。

従来ついてきたイヤホンは省かれています。

とてもシンプルな梱包内容です。

ですが今まで本体の接続箇所を塞ぐシリコンカバーがついていなかったのですが、今回からついているようですね。

 

ウォークマン本体はコンパクトになった分、ずっしりと詰まった感じを得られます。

本体側面にはNW-F800では廃止されていた物理キーが復活していて、ブラインド状態でも簡単に操作をすることが可能です。





早速ですが、本体に保護フィルムとカバーを取り付けてみたいと思います。

NW-F800との比較

これからは自分が使い倒してきたNW-F800を引き合いに出して、比較していきたいと思います。

ちなみにどちらもハードケースを装着した状態で撮影していますので、ご注意を。。。

本体サイズ

NW-A40はサイズが非常にコンパクトになりました。

NM-F800の画面サイズとほぼ同じ大きさに収まります。

手のひらに収まる感じがいいですね。



ただし厚みは若干NW-A40の方があります。

NW-A40が小さく厚めに、NW-F800が平たく薄め、といった感じです。

厚いとはいっても、全く持ち運びに影響は与えないレベルです。

ここはさすがウォークマンといったところでしょう。



スポンサードリンク


操作性パフォーマンス

画面操作性はNW-A40の圧勝です。

NW-F800はAndroidを搭載していたこともあってが、非常にもっさりとした動きでした。

特にアルバム画面をスクロールするときなんて、ラグが酷くて酷くて。。。笑

その点、NW-A40はその心配はありません。

機敏に反応してくれます。

 

一方で本体側面の物理キーですが、操作に対してワンテンポ遅れるような感じが気になる点です。

再生を押しても、一旦少しの間をおいて始める感じが気になっちゃいます 笑

NW-F800は画面を使っての選曲操作には機敏に反応していたので、慣れなのでしょうけれども。

やはり恩恵の大きい外部SDカード

今までウォークマンを買う際は、64GBを選んできました。

ですが今回は16GBモデルのNW-A45を購入しました。

その理由はズバリ、外部SDカードが使えるからです!

今はウォークマンに128GBのmicroSDを挿して使っています。

今までのウォークマンではいっぱいだった1万曲の楽曲が、問題なく取り込めて聴く事ができます。

さらにまだ容量に余裕があるのが嬉しいところ!

外部SDカードを使えるというメリットは、このモデルの大きな強みになると思います。

まとめ

買う買う言っておきながら、ようやく買ったウォークマン。

楽曲を取り入れるのに一苦労しましたが、なんとか全て取り込める事ができました。

まだ買ったばっかりなので、音質等は何も言えませんが、しっかり聞き込んでみたいと思います!

 

前のNW-F800は5年くらい使っていたので、このモデルもそのくらい使い倒そうと思います。

ウォークマンの良いところは耐久性が以外にあるというところだと思います。

うっかり落としてしまっても、全然平気という事が何度もありました。

今はスマホで音楽を済ませるという人が多いかと思いますが、電池の消費の面から言っても今後私はウォークマンを持ち続けると思います。

 

是非みなさんもウォークマンを購入して、良いミュージックライフをお送りください!

スポンサードリンク