Thunderbolt 3(USB Cポート)しか無い Mac Bookユーザーおすすめ変換器3選!

Mac Book Proが新しくなってしばらく経ちました。
私はそれに便乗して、初めてMacを購入し、使っています。

しかしそこで直面した課題は、外部入出力。
Thunderbolt3というUSB Cポートしかなく、通常のUSBやSDを刺すポートがありません。
ですのでクラウドを経由する以外では別途、変換器を購入する必要があります。

今回自分が使用している中で、普通に使えて便利なものをご紹介します。

万能マルチハブ

これ一つで様々な機能を賄えるものです。
こちらの商品は
  • SD
  • Type A USB *3
  • Type C USB(充電用)
  • HDMI
が備わっています。

デザインもMac Book Pro本体のシルバーグレーとマッチして、使用して違和感がありません。
USB Type Cの本体接続先、もう一方で充電しながら接続できる構造になっています。

このような商品は様々な種類がありますが、こちらの製品は今のところ問題なく、満足しています。

強いていうならば、負荷のかかる使用を続けると発熱するところでしょうか。
ですが問題なく使用できます。

万能ハブをお探しの方はおすすめです。


スポンサードリンク




SDカードリーダー

SDの読み込みだけに特化したいという方はこちらがおすすめです。
私もSDだけを扱うなら、上の商品を使わずこちらを使うなど、使い分けをしています。

ポイントはサイズ感。
口紅ほどのサイズで持ち歩きがしやすいです。

また接続端子も
  • USB Type A
  • USB Type C
  • Micro USB
に対応しています。

弱点は端子の幅があるので、充電しながら隣のポートに刺せないことでしょうか。
現行のMac Book Proは左右にポートがあるので問題ないででしょう。
(私のMacは左側2箇所にしかないので面倒です…)

ですがシンプルに収まった商品ですので、おすすめです。

USB Type A変換

純粋にUSB Type Aと変換機能を持たせたい! という場合はこちらの製品をおすすめします。
シンプルにUSB Type A to Type Cの変換器です。

USBメモリやヘッドセット使用時になどUSB1個で済む場合に役に立つ商品です。

まとめ

当初購入時に、USB Type Cしかないことに不安を感じていましたが、意外となんとかなっています。
ただより充実した機能へと拡張するには、このようなアイテムが必要です。

これからMacを買おうとしている方や、買ったばかりの方はぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください