仮想通貨、始めました。

今話題の仮想通貨に飛び込むことにしました。

もちろん余剰金での運用となりますが。。。

仮想通貨元年と言われる今年、早めに取り掛かっておきたいと思い、始めました。

なぜ仮想通貨を始めようと思ったか

今までお金については、会社の給与にばかり頼って生きてきました。

しかし体調を崩したことをきっかけに、自分で稼ぐ術を身につける必要を感じました。

21世紀は終身雇用や出世など、昔の固定概念が通用しなくなってくると。

その自立するための策として、今回仮想通貨の世界に入ることにしました。

スポンサードリンク


なぜ仮想通貨か

タイミング。

これが全てです。

もちろん株やFXといった方法もあります。

ですが仮想通貨は、それに対して新規参入の壁がまだ高くありません。

簡単に申し込み、入金し、参加することができます。

そして伸び代も期待できます。

純粋に楽しい


チャートを見ていて、値段の動きを見るのが純粋に楽しいです。

もちろん状況によっては「やばい!!」という場面もあるかと思います。

ですが余剰金で運用していれば、新小岩のホームから飛び降りるなんてことはないです。

この仮想通貨が将来どのくらい値段がつくのかな。

なんて考えながら過去のチャートを見て見たりして、いろんな種類に手を出してリスク分配するもの手です。

(仮想通貨内だけでリスク分配するのはあれですが)

今話題のビットコインだけでなく、幅広く見てみて、リップルとかに手を出すのも楽しいです。

スポンサードリンク


まずはアカウントを作ろう

とにかく早めに取り掛かっておくのが吉です。

以外と承認に時間がかかりますからねー。

おすすめはコインチェックです。

ビットコイン以外のアルトコインも手広く揃えています。

手数料とか色々ありますが、初心者はまずここが扱いやすくて良いようです。

実際に見やすいUIですしね。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

もしくはビットフライヤーもオススメです。

ビットコインを扱うときは、bitFlyer Lightningを使うことです。

リアルタイムで取引できます。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

まとめ

セコセコ労働してお金を稼ぐという時代は終わりました。

(と思っています)

実際はお金を稼ぐ手段が幅広く増えたということです。

今の時代、会社に頼らない資産構築が必須となってくると思います。

 

一生懸命働くことも重要です。

ストレスを抱えて仕事をしたり、取引先に頭を下げて営業し回ったり。

そんなことも大事だと思います。

 

ですがその一方で、資産を運用することでそんなことをしなくてもお金を産み出す方法があるのです。

もちろん自己責任で運用しなければなりません。

マイナスになってしまうかもしれません。

全くの初心者ですが、まずはちょっとしたお金で運用を初めてみたいと思います。

 

スポンサードリンク