【面接確約】dodaのプレミアムオファーとは?どうしたら獲得できるか紹介!

私は現在、複数の転職サイトに登録し利用しています。

その中でdodaにて、とある企業から「プレミアムオファー」というものを貰いました。

一体プレミアムオファーとはどういったものなのか?

どのようにして獲得に至ったのかその経緯を述べたいと思います。

ちなみに始めに述べておきますが、今回オファーを貰った企業は、よく無差別にオファーを出している人材派遣系の企業ではなく、ちゃんとした企業からです。

スポンサードリンク


dodaのプレミアムオファーとは?

既にWeb履歴書に載せている内容を、企業の採用担当者が見て、「この人は良いかも!?」と期待を寄せたオファーです。

このオファーの特典としては、書類選考無しに面接を受けられたりします。

doda内のプレミアムオファーのポイントとしては、以下が挙げられます。

  • 企業が1人ひとりの経験・スキルを見た中で、厳選した人だけにオファーを送っている。
  • あなたをスカウトした担当者の写真や経歴、一緒に働くメンバーの情報など、企業の社風を感じられる内容のオファーもある。
  • 経歴とのマッチ度が高く、内定の可能性が高いオファーである。

普通のオファーと比べて、何だか特別感がありますね!

特に厳選した人だけにオファーを送っているということが特徴です。

それだけ、事前に応募者のことに興味を持っているということになります。

 

プレミアムオファーを企業が転職希望者に送るには、コストがかかるそうです。

だからこそ無差別にバンバンプレミアムオファーを送ることは普通はしません。

しっかり吟味した上で、本当に採用したい人材かどうかを検討して送ります。

もしプレミアムオファーを貰えたら、まず一歩ハードルを飛び越えたことになりますね。

dodaのプレミアムオファーを貰えるポイント

これはズバリ、職務経歴書の記入に力を入れることです。

採用担当者はこの職務経歴書を見て、自社で活躍できる人材かどうかを検討します。

私の場合、結構事細かに職務経歴書を記載していました。

この部署でこのような仕事をして、成果としてはこのようなものを挙げたと。

そのうち一つの業務経験において、とある企業が目をつけてくれてプレミアムオファーを送ってもらえました。

 

自己PRの欄もありますが、私は未記入でした。

何よりも職務経歴書です。

ここをびっちりしっかりとした内容で埋めることで、自社に合った人材を探している企業とのマッチングを図ることができます。

プレミアムオファーをもらう上ではかなり重要なポイントです。

プレミアムオファーを貰ったあとは?

基本の求人応募では、まず応募した後に書類選考があります。

その後に面接や面談が行われる形です。

ですがプレミアムオファーを貰った人は、基本面接確約が約束されていると思います。

これは書類選考なしで、面接や面談に進めるというものです。

 

私の場合ですと、面接確約だったので、その後doda内のチャットで日時調整のやりとりをした後に、送ってくれた企業の採用担当者と電話にて面談をしました。

ここでお互いのことをざっくばらんに話し合えることができました。

 
  • なぜ私にプレミアムオファーを送ってくれたのか
  • どのようなポジションの職種を募集しているのか
  • 社風や特徴はどういったものなのか
  • 転職理由はどのようなものなのか
  • 前職の経験はどういったものなのか
 

など。

その後、改めて履歴書と職務経歴書を企業に送り、選考を待つといった形です。

スポンサードリンク


まとめ

普通のオファーと比べて、かなりアドバンテージのあるオファーがプレミアムオファーの特徴です。

これを貰うことにより、転職活動を有利に進めることができます。

もちろん必ず採用される保証はありませんが、有意なのは事実です。

そのためにも職務経歴書など、Web履歴書をしっかりと書くことが大事です。

少し手間に感じるかもしれませんが、是非ともやっておきましょう。

スポンサードリンク