まだまだ安い!? 仮想通貨のKINをMERCATOXで買おう!

仮想通貨が白熱していますね!

最近だとXRP(リップル)やXEM(ネム)が先月と比べて大暴騰して話題となっています。

ここ数日は落ち着いてきましたが。

次に皆さんの目線が動くのは、異なる上昇する銘柄を探すことだと思います。

巷ではETH(イーサリアム)などが安定して上昇するだろうと言われています。

けれども草コインの大暴騰という夢を見たいですよね!?

数ある草コインの中でも今回取り上げるのは「KIN」という仮想通貨です。

なお仮想通貨投資は自己責任です。

余剰資金で運用を行いましょう。

スポンサードリンク



仮想通貨KINとは?

「Kikメッセンジャー」というアプリを開発しているKik Interativeが発行している仮想通貨です。

メッセンジャーアプリの利用者は2〜3億人と言われ、ティーンエイジャー層に人気のアプリです。

日本ではなかなか馴染みがないですね。。。

コインの時価総額は1月11日現在60位ぐらいに位置しています。

気になる価格は、大体0.1円を推移しています。



もしメッセンジャーにKINが導入されて、実際に使われるようになると、価値の上昇が見込まれますね!

 

MERCATOXのアカウントを作る

KINを買うためには、MERCATOXという海外の取引所でアカウントを作りましょう!

海外取引所と聞くと、敷居が高そうに思えますが、そうでもありません!

アカウントの作成に必要なのは、メールアドレスのみです。

あとは2段階承認の為のスマホですね。

以下からアクセスすることができます。




登録が終わったら、国内の取引所からビットコインを送りましょう。

私はBitFlyerから送りました。

「E-WALLET」のBitcoin「Deposit」を選択し、表示されたアドレスへ送付しましょう。



人によると思いますが、私の場合は1時間ほどで反映されました。

送金時間が詰まっているという話も聞くので、しばし待つことも考えましょう。

KINを買おう!

上部タブの「TRADE」を選択し、トレード画面を表示させます。

右上にKIN/BTCとあるのでそれを選択します。



そうするとKINの売買画面に切り替わります。

ここでKINの買いと売りを行えます。

手っ取り早く買うなら、「Sell Oders」から安いものを選択して、必要な量「Amount」に指定して購入しましょう。



スポンサードリンク



あとは放置!

仮想通貨を買ったあとは、値段の上下が気になって仕方ないと思いますが、あえて放置しましょう!

と言いますか、買ったことを忘れてしまうくらいの勢いでいいと思います。

いわゆる気絶というものですが、気づいたら値段が上がってた! というのが草コインの醍醐味です。

その一方で無価値になる可能性も大いにあります。

たま〜にチェックするくらいがちょうど良いですね。

まとめ

草コインは少しの値段でたくさん買えるのが魅力です。

もしそれが大きく価値上昇したら、何十倍もの利益となって返ってきます。

夢がありますね!

宝くじを買うのと一緒で、草コインへの投資はギャンブルの側面があります。

資産を全部突っ込むなんてもってのほかです。

ちょっとした余剰資金を利用して、運営することをオススメします。

そうすると、仮想通貨の運営を楽しみながら行うことができます。

今回夢を買うということで、KINへの投資をしてみました。

どこまでいってくれるか、これから見ものです。

スポンサードリンク