コワーキングスペースとしてネットカフェの活用は大アリ! 利用する3つのメリット!

今フリーランスを中心に、コワーキングスペースの需要が高まっていますね。

有料の自習室なども登場し、ニーズの高さが伺えます。

ノマド的過ごし方をされている方が多いようですね。

さて、皆さんもPC作業を家や会社でするより、外でやった方が捗る経験がありませんか!?

自分はあります。

ですが、外に出かけてカフェで書類を作ろうとスターバックスに行ってみるものの、人で大混雑。

さすが天下のスタバ。

客足が途絶えません。

他のカフェを探すも、なかなかいいところが見つかりません。

そこで私が取った策は、ズバリ「インターネットカフェ」!

同じカフェでも意識低い系になってしまいそうですが、これが意外や意外、作業が捗りました。

ここで作業をするのにネットカフェがオススメの3つの理由を述べます。

スポンサードリンク


飲み物が飲み放題!

インターネットカフェの大きな利点の一つとしては、飲み物が飲み放題ということです。

ちゃんとしたコーヒーマシーンを使ったコーヒーからエスプレッソ、そしてソフトドリンクと種類も豊富です。

その他にも中華スープやコーンポタージュ、さらにはソフトクリーム食べ放題なんてところもあります。

意外と外で買う飲み物代ってお高めになりますよね。

そんな飲み物が飲み放題というのは、大きな利点です。

こだわりのコーヒーも、豆から挽くしっかりとしたコーヒーマシーンを設置してある店舗が多いです。

コーヒーやカフェラテ、カプチーノ、エスプレッソと色々試しちゃいましょう。

Wi-fiが飛んでいる!

ネットカフェによりますが、大抵のネットカフェにはWi-fiが飛んでいます。

快活クラブを例に例えると、受付時にもらう紙に、Wi-fiのパスワードが書いてあります。

これでネット環境を整えて作業することができます。

スポンサードリンク


個室スペースで集中して取り組める

やはりこれが一番大きいです。

通常のカフェだと、周囲の状況がどうしても気になってしまいます。

インターネットカフェだと個室で区切られているので、人目を気にすることなく、集中して取り組むことができます。

大きな机とデスクライトも通常完備されており、完全なコワーキングスペースとして活用できるのです。

普通の椅子タイプのリクライニングシートと、マットが敷いてあるフルフラットとありますが、これは好みに合わせて利用しましょう。

まとめ

意外とコワーキングスペースとしてハマったインターネットカフェ。

3時間くらい利用しても1000円いかないくらいの費用なので、オススメです。

ちなみに個人的オススメ店舗は快活クラブ

どの店舗もハズレがなく、清潔感もありドリンクも揃っています。

そしてソフトクリーム食べ放題というのもいいですね!

いつもと違う環境で作業をしてみたい!

と考えてるあなた!

是非ネットカフェをコワーキングスペースとして活用してみてください!

きっと作業が捗りますよ!

スポンサードリンク