オーディオストックで曲が初めて売れた! 本気になれば作曲は副業になる

今年の7月からDTMを本格的に始めました。

それまでDTMはなんの知識もありませんでしたし、インフルエンサーもありませんでした。

けれどもずっと「作曲してみたい!」という思いもあって、今やらなきゃ後悔するなと感じ、思い切って始めました。

始めはAbleton Liteで感覚を掴みながら、これでいこうと決めて、

Ableton SuiteとMaschine2、KOMPLETE11と機材を購入、投資は惜しみませんでした。

相当思い切った購入です 笑

そこから色々と9月までは没頭して作曲してきました。

スポンサードリンク



作曲の難しさとセンスの無さに苦しむ

どう頑張っても好きなアーティストの曲に近づけず、もがき苦しんでいました。
今もそうです。

まぁいきなりDTMを始めた知識のない初心者が、プロに追いつこうなんて楽な話ではないですけれども。。。

好きな音楽ジャンルであるダンスミュージック系を中心として作るものの、モヤモヤ感が否めません。

とにかく最初は経験が大事だと思い、1日1曲制作を目標に頑張りました。

アウトプットはオーディオストックに投稿

ただ自分自身だけで、音楽制作を完結させるのは寂しいので、音楽投稿サイトを利用することとしました。

そこで見つけたのはオーディオストック。

曲を投稿して、販売することができるシステムを持つサイトです。

登録するだけなら無料だし、やるからには徹底してやろうと思い、オーディオストックに登録しました。

そこへ7月から9月頭にかけて、50曲(SEも含む)を投稿しました。

とにかく出来上がったものは投稿する。

アウトプット、ゴールを意識して取り組んできました。

11月半ばにして、初めて曲が売れる

曲を投稿するものの、全くの無反応、日の目を浴びませんでした。

それもそのはず、すでに強豪のプロフェッショナルがいるわけですから、その影に埋もれてしまっちゃうのです。

そんなもんだよな、と自分自身も理解していたので、その現状を受け入れていました。

しかし!!

11月半ばにオーディオストックのマイページを見てみると、1曲購入されていることがわかりました。

どひゃ〜〜〜!!

本当に嬉しかったです。

自分が作ったものが人のためになる、形になる、何かに使われるという嬉しさを初めて感じました。

買ってくださった方、本当にありがとうございます。

スポンサードリンク



オーディオストックもブログと同じ、質と量の勝負

ブログは100投稿して3ヶ月以上続ける、そして質の高い記事を投稿するのが大事だと言います。

これはオーディオストックにも同じこと言えると思います。

ブログの運営と、オーディオストックでの活動って似ている気がするんですよね。

現にたくさん売り上げをあげている人は、相当な曲数を投稿をしています。

継続すればドメインパワーが上がるように、オーディオストックでも検索上位に表示されやすいとか。

ただ一番重要なのは質だということは、変わりありません。

今後のDTM活動について

今は事情があってDTMから離れていますが、来年は趣味として再開したいと思います。

せっかくここまでやってきましたからね。

そして質次第では、売り上げに繋がることが証明されました。

これは自身の力をつければ、副業になるということです。

自分の作った作品が世にでる喜びもあるし、売り上げにもなる。

そんなポジティブなサイクルに乗れたらいいなと思っています。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください