Spotifyに加入してからCDを買わなくなった!節約にも繋がるのでおすすめ

今めちゃくちゃ使っているサブスクを挙げるとすると、Spotifyです。

音楽好きの私からすると、無くてはならない存在です。

Spotifyに加入する前の私の音楽を聞く環境としては、CDを購入しているか、レンタルをするということでした。

しかしSpotifyに加入してからは、一切CDを買わなくなりました。

そして1枚2000円以上するCDを買わなくなったので、月額1000円くらいで収まるようになり、経済的にも助かっています。

それほどSpotifyが私の人生に与えた影響というのは大きいです。

スポンサードリンク



元々はCDを買いまくる音楽好き

CDは高校時代から収集し始めて、今では数百枚ほど持っています。

そんな私ですらCDからサブスクに切り替えることができました。

理由としては以下の2点が挙げられます。

CDアルバムを購入するよりサブスクのコスパが良い

1枚数千円するアルバムを購入していましたが、半端ない支出になります。

これが何十枚何百枚となると、えらい価格です。

それよりかは、定額でいろんなアーティストを聴けるようになるサブスクの方がお得ですよね。

今はサブスクが一般化して、いろんなアーティストの曲が聴けるようになりましたし。

ウォークマンを使わなくなった

私の音楽人生において、一番の環境の変化はこれです。

ウォークマンを全く使わなくなりました。

今までは外出する時は、いつなん時でもウォークマンを持ち歩いていましたが、今はスマホです。

スマホでSpotifyを通して音楽を聞いています。

 

そもそも音楽プレーヤーに曲を入れて聴くという時代は終わりのような気がします。

いちいち音楽を取り込んで、機器に入れる作業が必要と、煩わしいですし。

余程音質に拘って、ウォークマンの上位機種ではないと嫌だ!という人以外は、もうスマホを音楽プレーヤー代わりにして曲を聴くのが当たり前になるでしょう。

洋楽が好きならSpotifyに加入して損はない

海外のアプリケーションとあって、Spotifyはやはり洋楽が強いです。

ですので、基本洋楽を中心に聴くという人には、加入して損はないサブスクです。

私もSpotifyについては、サービスがあってありがたい…!と思うくらいのヘビーユーザーです。

どの分野の曲が強い?

個人的には、エレクトロニックミュージックの分野が強いと思います。

海外が主流であり、その分野のニッチなアーティストも網羅していたりと、日々聞いていて新しい発見があります。

もちろんロックやメタルといった分野も、揃えがいいです。

新旧問わずラインナップされています。

一方で邦楽は、今現在進行形で品揃えが良くなってきていますよね。

邦楽は今後が期待です。

スポンサードリンク



まとめ

Spotifyに加入したら、断然CDの購入機会は減ります。

いつでもどの場所でも、インターネットにつながっていなくてもダウンロードしておけばアプリ内で聴くことが出来ますから。

余計な支出を減らして、音楽生活を楽しむことができます。

Spotifyとスマホさえあれば、どこでも音楽を楽しめる。

これが新しい音楽との付き合いです。

音楽のサブスクは、音楽好きにとっては加入マストだと思います。

スポンサードリンク