羽田と福岡の移動はスターフライヤーがオススメ!スターユースも活用しよう!

東京の羽田と福岡を結ぶ航空路線はたくさんあります。

ANAにJALといった大御所から、ジェットスターやピーチといったLCCまで。

スカイマークもありますね。

ただANAとJALは交通費が高くついてしまいがちです。

羽田空港が発着なのはいいのですが。。。

対してジェットスターやピーチは費用をかなり安く抑えることが出来ます。

ただし繁忙期はそこまで安くならなかったりしますよね。

さらに成田空港発着なので、東京や神奈川に住んでいる人にとっては、到着後の移動が大変です。

そんな中で、コストもまぁまぁかつ装備は充実! そして羽田空港着のスターフライヤーがオススメです!

ANAやJALに比べて安い

費用はスカイマークと同水準くらいです。

ANAやJALと比べて安いと思います。

特筆すべきは、機内装備の充実ぶりです!

これはANAやJALを越えていると思います。

さらに12歳以上26歳未満の若者には「スターユース」という、安く乗る手段があります。

これを活用することで羽田福岡間を15,600円で移動できるのです!

対象の方は、ぜひこのスターユースを利用してみてください!

スポンサードリンク



アクセス便利な福岡空港と羽田空港着!

LCCでは成田空港に飛ばされます。

利用したことのある人なら分かりますが、成田空港から東京や神奈川への移動は一苦労です。

自宅と空港までの交通費も高くつきます。

対して羽田空港であれば、都民や神奈川県民でも簡単にアクセスすることが出来ます。

スターフライヤーは羽田空港を利用しています。

これはスターフライヤーを利用する大きなメリットの一つですね。

充実した機内装備

機内装備は航空会社の中でもトップクラスの充実っぷりです。

顧客満足度1位を記録している会社なだけあります。

座席は必要十分なスペースがあります。

少なくともLCCを利用した人からすれば、とても広く感じられると思います。

席はレザーシートで高級感があり、とてもお洒落です。


スポンサードリンク




さらにそれぞれの席にディスプレイが設けられており、エンターテイメントやオーディオを楽しめることが出来ます。

座席下部にはコンセントが設置されていたり、シートにUSBポートが設置されていたりと、PCやスマホで作業するにもバッチリの環境です。

これらはANAやJALにも完全にカバーできていない、スターフライヤーのアドバンテージです。

飲み物のサービスもあり、タリーズの美味しいコーヒーを頂けます。

コーヒーを注文した人には、チョコレートも貰えます。

スターフライヤーならではのサービスです。

まとめ

利用してみるとお分かりになると思いますが、非常に満足度の高い航空会社です。

料金もスターユースや早期割引を使えば、良心的な値段で乗ることが出来ます。

東京と福岡を移動する際には、スターフライヤーの利用を検討してみてくださいね!

 

スポンサードリンク