花椒とセラミックミルで、本格四川風麻婆豆腐を食べたい!

香味が効いた四川風麻婆豆腐を食べたい!!

そう思う日ってありませんか?
私はつい最近、その四川風麻婆豆腐欲が湧きました 笑

とりあえずクックドゥの四川風麻婆豆腐を買って、調理をしてみたものの、何か物足りない…

あのハフハフとしてガツンとくるスパイシーな感じ、どうすればいいんだと調べたら、出てきました。

花椒(ファージャオ)。

こいつが肝になるようです。
山椒の仲間のようで、香りと痺れるようなスパイシーの元だと。

こりゃ買うしかないなと思って調べて見ると、普通にAmazonで売ってました。
しかも安い。

ということで、ユウキの花椒を購入しました。

スポンサードリンク


花椒とミルを購入!

とりあえず真っ先に購入しました。

ついでにミルも購入。購入したものは京セラのセラミックペッパーミルcm-10N-BK。


京セラセラミックミル cm-10N-BKについて

このように分解することが可能です。しっかり洗浄できることがいいですね。
セラミックなので、磨耗も気にならないようです。

荒さ調整機能付きなので、好みの荒さに削れます。


早速、麻婆豆腐を調理

とりあえずまずはシンプルに、クックドゥの四川風麻婆豆腐に、花椒を足してみました。

ゴリゴリ削ると、豊かでスパイシーな香りが広がります。

これを加えるだけでも雲泥の違い!


いざ、実食!

んん!? 香りは立っているが、そこまで辛くはないかも。

てか舌触りが、ザリザリする。。。

ここでAmazonに書いてあったレビューを思い出しました。
「種は取り除いた方がいい。そうでないと舌触りが悪くなる」と。

まあどうにかなるっしょと思いましたが、意外と気になります;
ミル側で荒さを細かくして、対処しようとしましたが、そうするとすりおろした粉が出にくくなります。

こりゃ、やっぱり種を取り除いた方がよかったか。。。

まとめ

花椒は30g入っていますが、結構な量があります。
種と皮を選定するのに、結構な労力が必要そうです。。。
それを踏まえての、この価格帯でしょうか。

花椒のメインの部分は皮の部分なので、そこだけを取り出して改めてミルにかけたら、さらに風味や痺れも良くなったりするんでしょう!

そんなものめんどくさい! っていう人は、粉末状のものを購入するのがおすすめです。
もしくはGABANのものにするかですね。
私はもうミルまで準備してしまったので、選定作業に取り掛かるしかありません。。。

ミル自体は全く問題ありません!

やはり擦りたては違います。

麻婆豆腐の世界は奥が深いですなぁ。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください